ホーム ごあいさつ 政策 議会(動画) リンク集 お勧め書籍

   基本政策(2011年)

   ●防災計画や浜岡原発の見直しを
・ 東日本大震災の教訓を生かして計画の見直しを
・ 東海地震の震源域にある浜岡原発の停止・見直しを
   ●医療の充実に取り組みます
・ 助産院の設置など下田メディカルセンターの充実
・ 基幹病院の存続と救急体制の充実に取り組みます
   ●観光と農業の連携で、光のある地域づくりを進めます
・ 自然と農業・農産物を活かした観光をめざします
   ●鳥獣害・未利用地対策に取り組みます
・ 生活と環境を脅かす鳥獣の実態把握、里山の整備、駆除などを
地域や県・町支援で進めます
   ●福祉・教育の充実で安心を
・ 子どもの減少と老人世帯の増加で、地域や生活が変わってきています。
きめ細かな対策が必要です。
・ 国保や介護の負担の軽減に取り組みます。
   ●議会の改革を進めます
・ 本会議中心から委員会中心の議会運営へ。公聴会や報告会などの
町民の声を議会に生かすなどの見直しを。

安心とくらしをつくる町に!(個別政策)

災害に強い安心安全なまちづくりを                            TOPへ

地震や原発の被害は、他人事ではありません。今回の東日本大震災の教訓を生かし、災害に強い安心安全なまちづくりが大切です。

そのために
・ 浜岡原発は、東海地震の震源域にあり、液状化などによって大きな事故が予想されています。
  危険な浜岡原発は即時に運転を停止させましょう。
・ まちの防災計画の見直しが大切です。
  今回の震災の教訓を生かし津波や災害時の避難や訓練など抜本的な見直しが必要です。

医療の充実                                          TOPへ

共立湊病院の市町の負担なしで移転新築や地域の基幹病院の存続・充実に取り組んできました。これからは、医師の確保や医療の内容を充実させる事が課題です。

そのために
・ 医師確保を進めて循環器内科や消化器内科の整備に取り組みます。特に、助産院の設置に取
  り組みます。
・ 救急体制など期間病院の充実に取り組みます。
・ リハビリ機能・体制の充実を図ります。

鳥獣害・未利用地問題に                                  TOPへ

生活と環境を脅かす鳥獣の被害防止計画の作成や野猿対策委員会の設置など準備が整ってきました。町民、地域、町が連携して問題に取り組む時です。

そのために
・ 講演会の開催など啓蒙活動を進める。
・ 鳥獣被害の実態把握を行ないましょう。
・ 里山の整備、駆除などを地域や県・町の支援で進めます。
・ 電柵や駆除を推進します。
・ 町民への貸し出しや農業法人などの活用で有効活用を図ります。

福祉・教育の充実                                      TOPへ

子どもの減少と老人世帯の増加で、地域や生活が変わってきています。きめ細かな対策が必要です。現在の取り組みを広げながら、民生委員さんなどの意見も加えて個人のサポート計画を作成し応援していきます。
また、国保など税負担が重くなっています。

そのために
・ いきいきサロンなど地域のコミュニティの再生の取り組みを応援します。
・ 買い物支援などきめ細かな施策の充実を。
・ 国保や介護の負担の軽減に取り組みます。
・ 検診体制の充実、健康づくりを推進します。
・ 生徒減少での中学教育の充実を。
・ 学童保育の6年生までの延長を。

議会の改革を!                                       TOPへ

議員は、質問や審議できるのは原則本会議開催中だけです。議会改革は町の活性化の第一歩です。

そのために
・ 現在は議案が出されたら即採決です。よく調査や審議をして町民の声を反映できる議会に。
・ 公聴会や議会報告会などを開き町民の意見を生かす議会を。
・ 町政運営のルール自治基本条例を制定しましょう。